​おいしく食べるには? -梨のいろいろ-

​梨のたべかた

 
 

・冷やすのがおすすめ

  梨の果糖は冷やすと甘みが増します

  冷やすとよりおいしく食べられます

・たべごろ

  基本的に梨は追熟をしませんので

  おいておくよりも早めに食べたほうがおいしいです

・保管について

  保存に適しているのは冷蔵庫です

  入らない場合は冷暗所においてください

  幸水で5日、豊水で7~10日間程度がおいしく食べられる目安です

  

 

 

規格について

 
 

・等級について  

  梨の等級はキズや見た目のみで選別しています

  良い方から順に「 秀 ・ 優 ・ 無印 」となっています

  (県や地域によっては若干の違いがあります)

 秀  : キズがほぼ無く形の良いもの

 優  : 少しキズがあり、形が秀品に劣るもの

 無印 : キズがあり、形の悪いもの

・サイズについて

  以前は M・ L ・ 2L…などで表記していましたが

​  現在は 20玉・18玉・16玉…と、5㎏用パックに入る玉数での

  表記が一般的です

  品種にもよりますが 12玉・14玉のサイズが贈答用によく選ばれます

 

 

​品種と大きさ

  品種によって実の大きさが違います

  「南水」は小さめの品種、「豊水」は大きめ、

  「にっこり」は特大で、1玉が1㎏にもなります

  南水は小さいですがとても糖度が高く、当園の梨では一番甘みが強い品種です

  

  品種により食感や甘み酸味などの味わいが全く違います

​  色々な品種を食べくらべて味の違いを楽しんでみてください

監物梨園(けんもつ なしえん)

〒321-0984

栃木県宇都宮市御幸町302

​TEL&FAX 028-661-2408  9~18時頃まで営業、定休日なし

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon